胃の痛み解消.com TOP 》 胃の薬 健胃薬

健胃薬

胃というのは年齢が高くなるにつれて機能が衰えます。また、暴飲暴食などをすることによっても胃の分泌機能が低下しますし、今の時代はストレスもとても多いので様々な影響から胃の調子が悪くなります。

健胃薬は、弱った胃の働きを高めることを目的として胃腸薬に配合されている薬です。健胃薬というのはこのような胃に刺激を与えて、胃液の分泌を促ししてくれます。また胃の働きを活発にしてくれるので、食欲不振、もたれ、胸やけなどの症状を和らげてくれる効果があります。

胃腸薬に配合される生薬成分は独特の味や香りを有し、唾液や胃液の分泌を促して胃の働きを活発にする働きがあります。健胃薬の成分には主として、薬用植物が用いられています。植物が持っている機能というのが、胃の調子をよくする効果があるからです。

センブリや黄連などの苦味の強いものが日本薬局方で苦味健胃剤に分類されています。特有の匂いや芳香・辛味・苦味が特徴で、この独特のニオイ・成分のために、唾液・胃液などの分泌が促進されて胃の症状を緩和させます。 そのため、オブラート等に包んで飲んでしまうと意味がありません。

消化不良、胃酸過多どちらの場合でも使用することが出来る薬になります。しかし、飲む時間に違いがありますので注意するようにしましょう。消化不良の場合は「食後」、胃酸過多の場合は「食前」に飲むようにしましょう。

健胃薬というのは規制緩和なので、今ではコンビニエンスストアなどでも販売されていますので手軽に購入することが出来ます。



胃の薬