胃の痛み解消.com TOP 》 民間療法 ココア

ココア

ココアが胃に良いというのはテレビでも放送されたことがあるのでご存知の方も多いと思います。ココアはポリフェノールが豊富で、胃炎、胃潰瘍の原因となるピロリ菌を除去する効果が期待できます。

ピロリ菌というのは胃潰瘍などの大きな原因とされているものなので、このピロリ菌を除去する作用のあるココアを飲むことによって、胃の不快感を防いでくれるのです。ココアのカカオFFA、梅エキスがピロリ菌を減らす効果があることと、ホップのポリフェノールがピロリ菌の産生する毒素を強力に中和、無毒化することが報告されています。

胃に対して刺激が強いとされているコーヒーや紅茶を飲むよりも、胃の調子が良くない時はココアを飲むことをお勧めします。牛乳やミルクなどの乳製品は胃の粘膜を保護してくれる作用があると言われているので、ココアを飲む際に一緒に牛乳やミルクを入れると、さらに胃を保護する効果が出るかもしれません。

胃の調子が悪い時は薬などを飲む前に、まずはココアを飲んでみると良いでしょう。ココアを飲むなら、カカオマス・ポリフェノールなどの量が豊富な純正ココアを使用する方がいいですが、ない場合は調整ココアでも大丈夫です。

その他にもココアには体を温めてくれたり、ウイルスの侵入を防いだり、調整作用もあると言われています。咳を止める作用なのどもあるので、胃の調子がいい時であってもココアを飲むということを習慣づけることで、健康に役立ってくれるのではないでしょうか。



民間療法