胃の痛み解消.com TOP 》 民間療法 ヨーグルト・LG21菌

ヨーグルト・LG21菌

明治乳業などの研究で新しく開発された乳酸菌です。このLG21菌はピロリ菌対策に効果抜群で、実際にLG21菌がピロリ菌を退治していく様子がTVで放映されました。

プロビオLG21に含まれている乳酸菌LG21には、胃潰瘍などの危険因子とされているピロリ菌に優れた抗菌作用を発揮、その抗菌作用でピロリ菌を減少・消失させる働きがあります。これは明治乳業や東海大学医学部などによる研究グループによって確かめられたもので、大変注目されています。

明治乳業より、LG21という商品名で一般に販売されています。ピロリ菌に感染すると慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸などを招く原因にもなりますし、最悪の場合は慢性胃炎から胃ガンになる可能性もあります。

ピロリ菌に感染したことがある人というのは、ない人に比べると胃ガンのリスクが5倍以上にもなることが分かっているので、ピロリ菌を除去してくれるLG21菌を摂取することは胃もたれなどだけでなく、胃ガンへの予防にもなります。

LG21でなくても、ヨーグルトであれば乳酸菌の効果で悪玉菌をやっつけてくれるので効果があります。ヨーグルトは胃の粘膜を保護してくれる作用があるので、胃の調子が悪い時に食べると胃を保護してくれます。

ご飯を食べる前などにヨーグルトを少し食べるのもいいでしょう。最近では、胃のために開発された乳酸菌なども販売されています。毎日少量でも摂り続けることが大切になるので、すぐにやめないように毎日続けることを心がけるようにしましょう。



民間療法