胃の痛み解消.com TOP 》 胃の痛みの症状 胃のむかつき

胃のむかつき

胃のむかつきの原因は人によって異なりますが、人間の胃が動いている時間は朝9時頃から夜9時頃までなので、この時間以外に食べ物を食べたりすると胃が働いていない時間帯になりますので、胃のむかつきを感じることがあります。

消化機能が活発になっている時間帯にご飯を食べるようにすればむかつきを感じないようになるかもしれません。胃の消化機能が活発に行っている時間帯以外の食事をすると胃のむかつきを食後に感じるという人が多く、食事以外で胃のむかつきを感じるという場合には、お酒の飲みすぎによって胃のむかつきを感じるという人も多いと思います。

飲みすぎや食べ過ぎが原因の場合は、規則正しい生活を送るようにすれば自然と胃の調子も良くなるでしょう。しかし今の世の中は、精神的なストレスが原因で胃のむかつきを感じるという方も多いのではないでしょうか。

会社へ行くとそれまで大丈夫だったのに、行った途端に胃のむかつきを感じてしまうという人も少なくありません。ストレスが原因の場合は胃のむかつきだけでなく、胃もたれや胃の痛みなどの症状も合わせて併発する人もいます。ストレスによって胃が弱っているということなので、ストレスを取り除くことが大切になります。

仕事が原因になっている場合は仕事を辞めることが一番の方法になりますが、簡単に辞めれるものではないかと思いますので、自分なりのストレス発散方法を見つけることが必要です。

胃のむかつきが原因で口臭が匂ってしまうという人はかなり重度の症状といえますので、単なる胃のむかつきと軽視せずに、早めに医師の診断を受けましょう。



胃の痛みの症状