胃の痛み解消.com TOP 》 胃痛の対象・予防方法 胃痛の対処法

胃痛の対処法

胃痛は身近な症状です。胃痛で悩んでいる方も少なくありません。胃痛が起こった時に自分自身で行うことが出来る対処法には、さまざまなことがあります。

まず大切なのは自分自身の胃痛の原因を知ることです。胃痛の原因によって対処方法も異なります。例えば食べ過ぎで胃痛が起こっている場合は、胃への負担を減らすために腹八分目を心がけ、消化に良いもの選んで食べるようにしなくてはなりません。胃酸過多の場合は、刺激物やアルコール、カフェインなど胃酸の分泌を促すものは避けるようにしなくてはいけません。原因が分からず、何か重大な病気なのではないか?などと不安になり、それが精神的なストレスとなってさらに胃痛を悪化させるという悪循環に陥いることもあります。そのため、胃痛の原因を知ることが胃痛を治す第一歩であると言えます。

ストレスが続くと自律神経の働きがバランスを欠き、胃酸が過剰に分泌され胃粘膜が傷つけられてしまいます。ストレスによる胃痛は、そのストレスの原因を根本的に除去することが必要ですが、簡単に解決することは難しいかもしれません。思考法を変えたり気分転換をしながら日常のストレスの種を減らしていきましょう。お風呂にゆっくりと浸かって気分を安らげたり、マッサージを行ったりなど心身ともにリラックスさせるのも良いでしょう。お腹周りを温めて胃にやさしい食事を摂るだけでも胃痛が改善されることがあります。

しかし、痛みがなかなかおさまらない時やあまりにも痛む時などは胃潰瘍などの病気である可能性がありますので、我慢せずに病院で検査をしてもらうようにしてください。



胃痛の対象・予防方法